埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-5-26 アライビル二階
0120-966-084(代表番号)

【最新!C/guard(シーガード)】工期を短縮してお得に屋根工事!!

【最新!C/guard(シーガード)】工期を短縮してお得に屋根工事!!

「屋根工事」というと工期が長くて、費用が高くて、なかなか手が出せずについつい先延ばしになっていませんか??

 

今回は屋根の新しいカバー工法を使って施工してきましたのでご紹介したいと思います。

 

 

まず、カバー工法とは既存の屋根の上から新しい屋根を被せていくことをいいます。

 

 

メリットは廃材が出ないので、処分費用がかかりません!

既存屋根の撤去がないので工期が圧倒的に短いです。

つまり、工期が短いと人件費も減らせるので低コストで施工が可能です。

また、ご近所さんへの配慮を考えると工期は短くて、

騒音の心配がない方がいいですよね。

 

デメリットは既存の屋根に被せるので、劣化状況や瓦屋根では施工が出来ないことです。

カバー工法にはいくつか条件があるので、ご相談ください。

 

 

 

今回はアパートの屋根にシーガードという鋼板を使ってカバー工法してきました。

 

シーガードの最大の特徴は、専用接着剤で屋根を被せていくことです!!

 

通常はビス留めで被せていくのですが、穴をあけることになるので、劣化した際に雨漏りの心配がありました。

 

しかし、シーガードなら穴を開けないので雨漏りの心配がありません!

 

また専用接着剤はあらゆる環境でテストされ、非常に強度が高いことが実証されているのでご安心下さい。

 

もちろんシーガードは戸建て住宅にも施工できます!

 

 

施工前の屋根の状態です↓

 

既存のコロニアルの屋根は元の色がわからないほどコケが生え、棟板金と呼ばれる尖った部分はサビて所々剥がれてしまっておりました。

 

棟板金は外れたり、浮いてしまうと雨漏りの原因になるので注意が必要です。

 

 

 

①まずは高圧洗浄でコケや汚れを取り除き、棟板金を全て撤去します。

 

 

②新しい棟板金の下地を作ります

(板金は最後に設置します)

これでカバー工法の下地ができました。

ここからシーガードの登場です!

 

 

 

③専用接着剤を使って既存の屋根に被せていきます

 

 

 

 

④棟板金を設置して完成です

 

とてもきれいになり、赤系から緑系の色に変更したことで建物全体の印象も大きく変わりました。

 

 

 

シーガードはこのような方におすすめします!

 

・低コストで屋根をきれいにしたい

・雨漏りは絶対にしてほしくない

・工期はできるだけ短いほうがいい

・メンテナンスの必要がない屋根にしたい

 

シーガードの屋根工事は是非清嶋工務店へご依頼ください♪

 

お問い合わせはこちらから

お客様の声はこちらから