埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-5-26 アライビル二階
048-793-6216(埼玉)
029-846-7899(茨城)

【火災保険で棟板金工事】突風で飛ばされかけていた!!

【火災保険で棟板金工事】突風で飛ばされかけていた!!

茨城県土浦市のN様邸で

棟板金の交換工事をしてきました。

棟板金は強風で損傷することが多く、

雨漏りの原因にもなりますので定期的に

釘が外れてないか、板金が浮いていないかなど

点検をするといいでしょう。

 

 

まずは既存の棟板金を撤去します。

撤去後は釘穴ができてしまいますので、

一箇所ずつコーキングをして防水加工します。

 

撤去のあとは棟下地を施します。

木材で下地処理をする業者もおりますが、

清嶋工務店ではタフモックという

木材と同等の軽さと加工性を備えつつ、

耐久性に優れた人工木材を使用します。

腐朽・劣化・反り・曲がりが少ないのも特徴です。

最後に棟板金を設置します。

このときに接続部分に隙間が空いてしまったり、

釘止めが甘いと雨漏りの原因に

なってしますので注意が必要です。

 

 

今回の工事は風災が原因だったため、

火災保険を活用して工事をしました。

 

このように場合によっては

自己負担0円で工事ができます。

屋根の修繕工事をお考えの方は

ぜひ一度ご相談ください。