埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-5-26 アライビル二階
048-793-6216(埼玉)
029-846-7899(茨城)

住宅の改修工事、雨どいの修繕も忘れずに行いましょう

感謝されるサービスを

住宅の改修工事、雨どいの修繕も忘れずに行いましょう

●家のメンテナンスで雨どいは軽視されがち

 

 

ほとんどすべての住宅についている雨どい。

ついているのは知っていても、

役割まで知っている人は意外と少ないです。

 

 

雨どいの役割は、屋根や天井に落ちた雨を集め、

適切に流すことです。

 

雨どいがないと、家の周囲に雨が滝のように

流れ落ちてきます。

 

家の屋根は意外と面積が大きいので、

そこに落ちる雨の量は意外と多く、

小雨でも結構な量になります。

 

そうなると、家の周りに

水たまりができたり、

水撥ねにより外壁や窓枠の劣化が激しくなり、

家の劣化につながるんです。

 

 

意外と重要な役割を担っている雨どいですが、

軽視されがちで、専門家でない人は

不要と考えている人もいるくらい。

 

自宅のリフォームの際にも、

雨どいだけ取替えなかったり、

交換しても安いのを使う人が結構います。

 

予算的なこともありますが、

雨どいが無いと家自体に大きな影響があり、

さらに修繕費用が嵩んでしまったり、

安い雨どいが風に飛ばされ

隣の家の窓ガラスを割ってしまった、

というような事故も多いです。

 

しっかりと専門家と相談し、

たかが雨どいと侮らないようにしましょう。

 

 

●雨どいの維持管理

 

雨どい自体の維持管理を適切に行うことで

雨どいの機能を最大限に活かし、

長持ちさせることができます。

 

 

良くあるのが、雨どいが詰まっている場合で、

こうなってしまうと、せっかくの雨どいも

能力を活かせず意味が無いので、

適切に維持管理しましょう。

 

雨どいの維持管理については、こちらの記事で

詳しく書いてあるので見てみてください。

年末の大掃除 家の中だけでなく雨どいもチェックしましょう

 

 

●当社の雨どい改修

 

弊社では、住宅のさまざまな修繕工事を請け負っていますが、

雨どいの工事も多く請け負っています。

 

とくに、近年は大型の台風が多くなってきており、

強風による破損や事前の点検などが増えてきてます。

 

当社の雨どい改修工事の特徴として、

高性能雨どいであるパナソニックのアイアンを

使用していることが挙げられます。

 

 

●パナソニックの高性能雨どい アイアンとは

 

みなさんは、雨どいというと

樹脂製のものを想像するかと思いますが、

アイアンは樹脂の中にスチールの芯を入れて、

強度を高めました。

 

 

「腐食しない」「優れた耐久性」を持つ

プラスチックの長所をそのままに、

課題であった「強度」を追加したアイアンは、

近年の大型台風や強風への対策にはもってこいで、

お客様から要望されることも多いです。

 

強度の強さは風だけでなく、

積雪や大雨による重さにも耐えることができ、

破損するリスクを減らせます。

 

さらにアイアンは、紫外線による

退色や変色にも強いです。

 

古い家の雨どいを見てみると、

ほとんどが薄く変色していると思いますが、

アイアンでは倍以上の年月変色を抑えられます。

 

そのため、雨どい自体の寿命が長く、

今後の改修費用を抑えることができます。

 

パナソニックの優れた技術で作られた、

アイアンは現代日本の過酷な気象条件に

ぴったりの雨どいで、

様々な雨どい工事を請け負ってきた弊社が

おすすめできる一品です。

 

 

●専門家に頼むメリット

 

パナソニックの雨どい「アイアン」の

良さはわかったけれど、

自分で交換すればいいのでは、と

思う方もいるかもしれません。

 

しかし、雨どいは家の軒下にある軒樋と、

雨水が集まる集水器と、

地面に落とす竪樋からなり、

かなりの長さがあります。

 

 

軒下の樋の交換は高所作業にもなるので、

素人の作業では危険です。

 

また、樋を屋根や外壁に取り付ける

専用の金具を鼻隠しと呼ばれる

木材の部分に取り付けるのですが、

鼻隠し自体が経年劣化で歪んでいたりして

取付が難しい場合もあります。

 

 

鼻隠しに金具を取り付ける際にも、

取付が甘いと強風で雨どいが

飛ばされる原因になったり、

集水器がある場所に向かって

勾配を付けなければならないので、

素人での作業は難しいでしょう。

 

また、通常、樋の交換は寸法などの都合上、

既存の雨どいと同じメーカーを

使用することが一般的です。

 

しかし、当社では、専門家による

手作業での加工を行い、

他社メーカーのものでも

取り付けることが可能です。

(取扱できない場合もあります)

 

そのため、パナソニック以外のメーカーの

樹脂製の雨どいを、パナソニックのアイアンに

取り替えることもでき、

実際にご依頼されるお客様が多いです。

 

雨どい交換には火災保険が適用されるケースが多く、

当社で取り扱う工事の約8割が

火災保険適用になっています。

 

保険適用で高性能雨どいに

取り換えられるならお得ですよね。

 

雨どい交換を検討している方は、

火災保険の加入状況もチェックしてみましょう。

 

 

●まとめ

 

近年は台風や強風、大雨による被害が増えており、

雨どいの重要性が見直されています。

 

自宅のリフォームを機に、

雨どいをより強固なものに取り換える方も多いです。

 

今一度、自宅の雨どいを見てみて、

劣化が激しいようでしたら、

ぜひ当社にご相談ください。

 

専門家による調査を行い、

当社おすすめのパナソニック製の

高性能雨どい「アイアン」に

交換することも可能です。

 

 

お問い合わせはこちらから