埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-5-26 アライビル二階
048-793-6216(埼玉)
029-846-7899(茨城)

年末の大掃除 家の中だけでなく雨どいもチェックしよう

感謝されるサービスを

年末の大掃除 家の中だけでなく雨どいもチェックしよう

●雨どいの重要性

 

みなさんの家には雨どいはありますか?

 

 

戸建て住宅であれば、

屋根の軒先についている雨どい。

そのまま流れていって、

竪樋と呼ばれる部分で地面まで

下りてきているはずです。

 

 

マンションやアパートなどの

共同住宅でも基本的には同じです。

 

この雨どいですが、

建物にとっては重要なもので、

日々のメンテナンスが非常に重要なんです。

 

バルコニーがある自宅であれば、

バルコニーに出てみてください。

 

バルコニーには、

拭き込んだ雨水を流すためのドレンがあって、

そこから外の雨どいに流れているはずです。

 

このドレン(屋上から雨どいへの排水口)が

落ち葉などで詰まっていると

雨が降ったらバルコニーに水が溜まってしまいます。

 

 

東京都の公共施設の維持管理を行っている、

東京都財務局の維持保全業務標準仕様書でも、

ルーフドレンの堆積物、

ごみ及び植物の有無の点検をすることになっています。

 

財務局維持保全業務標準仕様書

http://www.zaimu.metro.tokyo.jp/kentikuhozen/eizen/1905hozenkaisei.pdf

25ページ参照

●雨どい掃除をしないとどうなるか?

 

雨どい掃除をしないと、

そこに水が溜まってしまうことは

想像に難しくないですよね。

 

水がたまるということは、

・溜まった水が建物内に侵入し雨漏りの原因になる

・溜まった水の重みで雨どいが脱落し危険

・うまく水が流れずに外壁に雨垂れなどの汚れができたり、雨漏りの原因になる

・敷地内での排水がうまくいかず、あちこちに水たまりができる

などなど、意外と侮れない被害がでます。

 

 

雨漏りによって、

カビやシロアリの発生につながることも。

 

 

実際に、建物の維持管理業務を

していたことがありますが、

雨漏りの原因の多くは雨どいの

詰まりによるものでした。

 

建物の寿命を長くし、

安全、安心に暮らすには

雨どいの掃除は必要なんです。

●なぜ、雨どいが詰まってしまうのか?

 

雨どいが詰まる原因は様々ですが、

風で飛んできた落ち葉や砂が

堆積して詰まってしまうことが多いです。

 

 

適切に維持管理がされていない建物の

屋上にあるドレンでは、

落ち葉や砂が堆積して、

そこから草が生えている、

なんてこともあります。

 

ほかには、

学校の近くなどではテニスボールや野球ボールが

詰まっているなんてことや、

鳥の巣ができているなんてことも、

稀にあるようです。

 

●雨どいの掃除の仕方 専門家に頼む必要がある?

 

雨どいの基本の掃除の仕方は簡単で、

雨どいが横に続いている部分にある汚れを

取り除けばいいのです。

1階の屋根であれば、

脚立に乗って作業をすることもできるでしょう。

 

しかし、

2階の屋根では高くて危険ですし、

屋根の上に登っての作業はさらに危険です。

 

普段のメンテナンスはともかく、

年に一度のおそうじの時くらいは、

専門家に頼んで徹底的に掃除しましょう。

 

すでに雨の日に雨どいから水が

あふれているような状況(オーバーフロー)がみられる場合には、

もう詰まってしまっている可能性があるため、

早めの対処が必要です。

 

雨漏りが発生してしまうと、

建物の内部で腐食が発生してしまったりするため、

多額の修繕費用がかかることが多いです。

事前に雨どいの掃除をするだけで、

こういった余計な出費を防げるなら防ぎたいですよね。

 

 

●気になる費用 保険が適用になる?

 

雨どいの掃除は高圧洗浄にる方法や

はしごを使っての作業が一般的で、

数千円から3万円程度です。

 

雨どいが壊れていたりする場合は、

取替作業や修理が必要になりますが、

5千円から数十万円と、

劣化状況により幅があります。

 

しかし、ゆがみや穴などの雨どいに

不具合の原因は自然災害であることが多く、

自然災害であれば火災保険で修理ができる場合があります。

 

こちらの会社では雨どいの修繕工事のほとんどが

火災保険の適用になっています。

 

気になる方は一度原因を調べてもらい、

保険適用になるかどうかを確認してもらうといいでしょう。

 

●事前に詰まらないようにする対策法

 

雨どいの詰まりを事前に防止するための商品も何点かあります。

 

落ち葉除けのシートやネットが売られているので、

これを付けるだけでも落ち葉などが

雨どいに入り込むことを防ぎ、

雨どいが詰まることを防いでくれるでしょう。

 

 

ホームセンターでも売っていますが、設置には高いところでの作業が伴いますし、設置の仕方が甘いと、落ち葉除けのシート自体が飛ばされてしまうこともあります。

掃除と合わせて専門業者に設置を依頼するといいでしょう。

●まとめ

 

雨どいの詰まりは意外と大きな被害をもたらすことがありますが、ちょっと掃除するだけで防ぐことも可能です。

年末の大掃除と合わせて、雨どいのチェックもしておくといいでしょう。

 

 

 

お問い合わせはこちらから