埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-5-26 アライビル二階
048-793-6216(埼玉)
029-846-7899(茨城)

【最新】ハイブリッド塗料がオススメ!!

感謝されるサービスを

【最新】ハイブリッド塗料がオススメ!!

外壁を塗装するときに使用する塗料。

 

従来は、グレード別に

「アクリル系塗料」

「ウレタン系塗料」

「シリコン系塗料」

「フッ素系塗料」

の順に、この4つが大まかな分類でした。

 

しかし、近年、あまり馴染みのない

「ラジカル塗料」や「ハイブリッド塗料」

という言葉をよく聞きます。

 

これらの塗料は、最近主流になっており、

非常におすすめできる高性能な塗料なんです。

 

今回は、この2つの新しい塗料についてご紹介します。

 

 

●まずはおさらい、基本の4塗料

 

基本の4つの塗料のグレードは前述のとおりですが、

シリコンやフッ素などは塗料の主成分である合成樹脂の材料のことです。

 

・アクリル系塗料

塗料にアクリル樹脂を混ぜたものです。

もっともグレードが低い塗料で、

当然価格も安いです。

劣化が早いことから、

近年はあまり採用されなくなってきました。

 

特徴としては、

発色が良く、ツヤのある仕上がりになります。

 

取扱が簡単なことから、

近年話題のDIYではよく使われます。

 

環境にもよりますが、

5~7年程度が一般的な寿命で、

塗膜も固いのでひび割れを

生じやすいというデメリットがあります。

 

・ウレタン系塗料

 

ウレタン系樹脂が主成分の塗料です。

 

木部や鉄部、塩ビ素材への付着がよく、

こういった材への塗布でよく使用されます。

 

アクリル系同様に光沢のある仕上がりとなりますが、

アクリルと違いやわらかい素材で、

ひび割れはしにくいです。

 

耐薬品性にも優れており、

工場や研究所などにしようされることもあります。

 

耐用年数は6~8年程度と、

アクリル塗料より若干長いくらいです。

また、紫外線に弱いという性質があるので、

外部や日の当たる場所への使用はあまり適していません。

 

塗料に含まれるイソシアネートには

強い毒性があり、施工シンナーを使うなど、

環境や人体への影響はあまり良くないでしょう。

 

 

・シリコン系塗料

 

現在、もっとも多く使われているのが、

シリコンを含有させたシリコン系塗料です。

 

耐用年数が8~12年と、

ウレタン系塗料よりも

1.5倍の寿命があるにも関わらず、

費用はそこまで差はありません。

 

汚れが付きにくく、費用対効果は高い塗料です。

 

デメリットとしては

ひび割れが起こりやすいことなどがあげられますが、

シリコンの含有量や水性・油性の違い、1液型・2液型の違いなどで、

様々な特徴がある商品があります。

 

 

・フッ素系塗料

 

主成分の樹脂がフッ素系である塗料で、

最もグレードが高く、寿命がとても長いです。

 

フライパンなどの調理器具で

フッ素コーティングされているものもあるので、

イメージしやすいかもしれません。

 

汚れを寄せ付けず、

メンテナンスもしやすいため、

六本木ヒルズや東京スカイツリーなどの

豪華な建造物や宇宙産業機器などに使われています。

 

耐用年数は15~20年と抜群の耐用性です。

費用に見合った効果はありますが、

価格がシリコン塗料の2倍近くと高額であるため、

一般の住宅で利用する例は少ないです。

 

 

●ラジカル塗料とは?

 

さて、噂の「ラジカル塗料」ですが、

「ラジカル」ちは樹脂の種類ではないので、

前述の4つの塗料の分類とは異なります。

 

ラジカルとは、

塗料の成分である酸化チタンに紫外線が

当たることにより発生する物質で、

このラジカルを制御する仕組みをもたせたのが、

ラジカル塗料です。

 

ラジカル塗料が発生すると

チョーキングという外壁から白い粉のようなものがでてくる劣化が生じてしまうので、

これを抑えるために酸化チタンをコーティングしたものがラジカル塗料です。

ラジカル制御型塗料ともいわれています。

 

 

●ハイブリッド塗料とは?

 

その名のとおり、異なる塗料の特徴を合わせた塗料です。

 

有機塗料と無機塗料の両方の成分を含んでおり、

コストが安く使用しやすい劣化が早いウレタンなどの有機物と、

柔軟性が低く施工しづらいが劣化に強いガラスや石などの無機物を合わせたものになります。

 

様々な成分を組み合わせることで、

使用箇所に合った最適な塗料とすることができ、

費用も安く抑えられます。

 

特に紫外線に対する耐用性が上がるのがハイブリッド塗料の特徴で、

耐用年数が20年と高耐久のものが多いです。

 

住宅のメンテナンス回数を減らせるので、

家の維持管理費を抑えられることから、

選択する人が増えています。

 

 

●おすすめのハイブリッド塗料

 

KFケミカルの無機有機ハイブリッド塗料であるセミフロンシリーズは、

従来のフッ素樹脂に含まれている塩素を

フッ素に置き換えた4フッ化フッ素樹脂を採用しています。

 

紫外線に弱い塩素を使用していないということで、

非常に紫外線に強いです。

ハイブリッドしている無機成分は

「オルガノポリシロキサン」という物質で、

最も耐候性に優れた素材と言われています。

 

塗料にとって日本一過酷な環境と言われる宮古島の環境で実証実験をし、

野ざらしの状態で8年間も性能を維持しているのは驚きです。

ラジカル制御ご術によりチョーキングも発生しにくく、

雨筋の汚れも防止してくれます。

 

耐久性を高めつつも柔軟性を併せ持たせ、

ひび割れにも強く、施工しやすいので、工期の短縮にもつながります。

 

工期が短くなると、

塗装中の雨による施工不良を防止できるほか、

費用もやすくなりますし、

早く工事が終われば家を使用する人にとってもありがたいですよね。

ハイブリッド塗料は様々なものが販売されていますが、

セミフロンシリーズ、おすすめです。

 

 

●清嶋工務店なら

 

もちろん弊社では、KFケミカルの塗料を取り扱っております。

 

これまでも多くの住宅の塗装をさせていただきました。

また、弊社ではメーカーの方にお越しいただき、

施工、営業共に塗料の勉強会を行っております。

 

ご自宅の材質や立地に合った塗料のご提案を

させていただきますので、ご安心ください。

 

また弊社では、火災保険を活用した修繕工事を行っております。

 

もし自然災害で破損した箇所がある場合は

修繕費を保険金で賄えるので、

同時に修繕すると足場代が保険金で賄えるので

お得に施工することができます。

 

もちろん、

申請に必要な写真や立会は弊社がサポートするのでご安心ください。

 

 

お問い合わせはこちらから

お客様の声はこちらから